カーシェアリングとは?の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許を取ったらカーシェアリング

すぐ乗れてタイヘン便利です!

面倒な手続き不要!!

車の免許はとったけど、乗る車がまだない・・・・  (´;ω;`)


夢のマイカーを購入するまでの繋ぎとしてカーシェアリングはいかがですか?


アースカーカーシャアリングで必要な時だけ車をシェア!


料金は使った分だけ!!



入会金、基本料金 





24時間365日の安心サポート


24時間コールセンターによるフルサポートを実施していますので、万が一の事故に昼夜を問わず迅速に対応!!

また、定期に車のメンテナンスを実施しています。




こちらのキャンペーンコードを入力して入会していただくと、1,500円分のクーポンプレゼント!!

  キャンペーンコード ⇒ 98306119
スポンサーサイト

カーシェアリングとは?

カーシェアリングって何?

175457.jpg



カーシェアリングの発祥ヨーロッパ。



非営利団体として「公共交通機関を補完するもの」[として生まれました。



レンタカーは不特定多数が利用するシステムですが、




カーシェアリングは会員だけで複数台のクルマを利用するシステムのことです。




カーシェアリングのメリットのひとつは自動車を使用する費用が安く済みます



自動車を自己所有するには、


まず高額な取得価格にくわえ、


自動車取得税、自動車税または軽自動車税、自動車重量税、駐車場代、自賠責保険代、自動車保険代、車検代、整備費用、



そしてそれぞれの消費税(二重課税)等々




特に日本においては、所有するだけで相当の固定費が所有者にのしかかってきます(-_-;)




このような諸費用を払いつつ自動車を所有したとしても、




いわゆる「車社会」の地域に在住している場合を除けば実際に使用するのはせいぜい




1日数時間程度にとどまり、稼働率が低い



さらに、サンデードライバーは月間で車両を利用する時間はせいぜい8時間程度




カーシェリングなら、複数人で使用することで固定費等を分散(ワリカン)することができ、



利用者は必要なときに利用した金額を支払って車を利用することができます!!

車は財産・資産という考え方から、使用に際してかかる経費という考え方です。

さらに、、利用のつど、鉄道、バス、タクシー等とのコスト比較意識が働き、過剰な自動車の利用を抑制する効果があるとも、エコロジーに貢献する、とも言われています。

業界4位のアースカー カーシェアリングではフランチャイズオーナー制で、他社と比べてスポーツカー、輸入車など多彩な車種をを利用できます。
また、メンテナンスが充実しており、整備、洗車など各オーナーの独自サービスも魅力です。

アースカー 色々乗れる


ご利用方法

お電話かインターネットから入会お申し込み後、

PC、スマホ、携帯電話から利用したい車、日時を予約するだけ!!

あとは、車のフロントガラスに設置されたカードリーダーに
会員登録したFeliCaカードやおサイフケータイをかざすと車のロックが開錠

グローブBOXに設置されたキーボックスからキーを抜き取り、利用してください。

返却は逆の手順で駐車場に停めたら、キーについているキーホルダーをキーボックスに差こみ、カードリーダーにFeliCaカードをかざせば、返却完了!!

お支払いはクレジットカード払いなので、スタッフと対面する必要がないので、わずらわしくなく時間も有効に使えます。

アースカーでは無料会員登録で、全国のアースカー車両をご利用いただけます!

Baidu IME_2015-3-17_18-20-12



レンタカーとの違い

15分から借りられて値段が安い

長時間でも自動で割引が受けられる。

夜間帯はめちゃくちゃ安い!!

返却時間より早く返せば、最大2時間まで割引してくれる。

ガソリン満タン返し不要!


Baidu IME_2015-3-17_18-19-36


車種が豊富

これからは、車は必要な時だけシェアする時代です!

車を所有すると乗っても乗らなくても、費用がかかってきます。

こんな使い方をされています



・送迎
・レジャー
・セカンドカーとして
・スタッドレスタイヤが付いているから
(車両によって装着されていない車両もあります)


ぜひ、最先端のカーシェアリングサービスを体験してください!!



1分から3分で登録無料で登録できます!!


images



スポンサーサイト