スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤礁崎キャンプ場ボスキャビン


赤礁崎キャンプ場ボスキャビンに泊まりました(^O^)



IMG_2672.jpg

ボスキャビンの中はこんな感じです。


IMG_2640.jpg

ロフト部分は1畳半くらいです。
1階部分は寝床の畳の部分が2畳と畳がないところが2畳にです。

エアコンが付いていますので真夏のキャンプは助かります。
ただ、昼間はあまり効ききません。外よりまマシですが(^_^;)

IMG_2639.jpg


ウッドデッキがあるので雨でも安心!

テーブルも椅子も要らないし、
タープも張らなくて良いのは楽チンです。

ボスキャビンの前のスペースがかなり広いので、車を2台駐車しても、テントとタープも張れそうです。
2家族でもいけると思います。

海水浴や釣りが楽しめる場所とあって、目的は海で遊ぶ事になりますが、荷物が非常に多くなるため、キャンプ道具も合わせると載らなくなります。 このキャンプ場はレンタル品も充実しているので、借りれるものは借りたほうが良いでしょう。


赤ちゃんも一緒


キャンプに赤ちゃん?
なんて思っている方も居られるでしょうが、結構、赤ちゃんを連れたキャンパーはいます(^O^)

僕も最初はキャンプに赤ちゃんなんて連れて行けないでしょう~ なんて思っていましたが、以外といけました(笑)

ただ、やはり、赤ちゃんなんで夜泣きもするでしょうし、キャビンかコテージのような所が無難でしょう。
脱水症にも注意が必要です。

タヌキに注意!!

夜は狸がでるので、注意!! 二泊しましたが、二日ともでました。
あまり怖がるともなく、一定の距離を保ってうろうろしていました。
恐らく餌付けをした方が居られるのかもしれませんが、野生動物は危険なので、大人しそうでも近寄らないほうが良いでしょう。

棒か何かで缶などを叩いて音で威嚇すれば逃げていきました。

FullSizeRender.jpg


キャンプ場としては設備が充実

赤礁崎キャンプ場は初めて行きましたが、人気のキャンプ場でなかなか予約が取れないようです。
人気の秘密は

まず、サイト全体がキレイでした。
サニタリーもトイレもスゴくキレイで、アウトドアが苦手な人でも大丈夫そうです。

また、売店もそこそこ何でも揃っているので、買い忘れがあってもココで購入できます。
真夏のアイスクリームはメチャクチャ助かります!!



IMG_2667_20150906152350b79.jpg


初ダッチオーブン(^O^)


今回、ユニフレームのダッチオーブンを知人から借りて調理してみました。
ダッチオーブンは蓋の上にも炭を置く事ができ、オーブン料理が作れます。

シンプルに鶏肉と野菜に塩コショウをし、そのままダッチオーブンに入れて1時間ほど放置。

素材の味が生きて美味しかったです。
バーニャカウダーソースでいただきました。

IMG_2670.jpg


ジャガイモやナスも丸ごと入れています。


IMG_2671.jpg


最後に・・・


ボスキャビンは赤礁崎オートキャンプ場のホームページで見るより、実際はせまく感じましたが、その狭さとロフトが子供達は楽しかったようです。

また、機会があれば行きたいです。

スポンサーサイト

お店でコンドームを買うのが恥ずかしい人には、

コンドーム通販『ラブクリニック』がおススメ!






スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示